医療脱毛~脱毛効果と痛みの関係について~

ムダ毛の処理、皆さんはまだご自身で行っていますか?

自分で定期的に行う自己処理は、とても時間がかかるわりにきれいにできず、その上何かとトラブルが多くて、本当に嫌になりますよね?

そんなわけで、最近ではリスクの多い自己処理をやめて、全身脱毛をする若い女性がとても急増しているんです。自分でやるより楽だし、それに何より全身まるごときれいになれるわけですから、どちらがいいかは一目瞭然ですよね。

そこで今回は、そんな全身脱毛の中でも、信頼できて効果の高い医療脱毛についてお伝えしていきたいと思います。今年こそは是非あなたも、トライしてみてはいかがでしょうか?

■医療脱毛とは?

医療脱毛というのは、医師が在中するクリニックで行う医療レーザー脱毛のことを言います。医療行為として行うため、サロンに比べて脱毛機器の出力も高く、断然効果が高いといわれています。

また長期的効果のある脱毛、すなわち永久脱毛というのは、法律上医療行為を行えるクリニックにおいて言えるものであり、サロンにおいてそれなりの効果を得るためには、それだけ期間も長くかかるといわれています。

なるべく短い期間でしっかりと脱毛効果を得たいという方には、やはり医療脱毛がおすすめといえるでしょう。

■医療脱毛の効果と痛みのバランス

クリニックでは、照射パワーの高い医療レーザーを用いて全身脱毛を行います。パワーが高い分、脱毛効果も高く、短期間で満足いく効果が期待できるのが大きなメリットです。

しっかり永久的な脱毛をしたいという場合には、やはり医師の元で安心して高い効果が得られる医療脱毛がおすすめといえるでしょう。

しかしそれなりの高い効果が期待できる分、痛みも生じやすく、体質や身体の調子によっては不快に感じる方もいます。最新マシンの導入に伴い、中にはほとんど痛みを感じないという方もいますが、あくまで個人差があるため、すべての方に「痛くない」とはいえません。

またデリケートな部分は特に痛みを感じやすいため、肌の弱い方は予め医師によく相談して行うとよいでしょう。

■痛みを和らげることができる麻酔について

医療脱毛に痛みがあると聞くとどうしも不安になる方が多いですが、無理して痛みを我慢する必要はありません。医療行為として行う医療脱毛では、我慢できないような痛みに関しては、様々なタイプの麻酔を用いることができます。

どのような麻酔を用いるかはクリニックや医師の指導によっても異なりますが、笑気ガスを用いる笑気麻酔や、部位に塗り込む麻酔クリームの使用が一般的です。医師の判断によっては、体質や副作用により使用できないこともありますが、通常の使用ではずいぶんと痛みが取れて楽に脱毛を行うことができます。

このように、常に医師のフォローが受けられることは、医療脱毛を行う上で安心・安全であるといえるでしょう。

■医療脱毛を行った人の口コミより

・最初は少し痛いかなと思いましたが、回数を増すごとになれてそれほど痛みを感じなくなってきました。VIOはさすがに麻酔をお願いしているので、安心して楽に行えています。部位や麻酔が切れてきそうなときにパチンという痛みがある場合もありますが、我慢できないほどではないと思います。それよりもツルツルになるのがうれしいです。

・場所によっては強い日差しを浴びているような痛みを感じますが、特に我慢できないほどの痛みではなかったです。どちらかというと前に体験した脱毛エステサロンや家庭用の脱毛器の方が痛みが強かったように思います。

・クリニックの脱毛は、サロンよりも少し高めですが、その分ツルツルですごくきれいになったので満足しています。チクッとする痛みは少しありましたが、特に我慢できないような痛みではありませんでした。痛みがないか先生が常に確認してくれたので、安心してお任せできました。

いかがでしょうか?医師が行う医療脱毛は、やはり安心できるというメリットが大きいといえるでしょう。またいざというときに麻酔を使うこともできる分、利用しやすいといえますね。

■まとめ

脱毛に関する痛みについては、医療脱毛にしてもサロンの脱毛にしても、ある程度個人差が影響しているといえます。ですから、医療脱毛でもほとんど痛みを感じなかったという人もいれば、痛くて麻酔を使ってもらったという人まで様々です。

しかし最近では脱毛機器の技術も格段に増し、不快な痛みを軽減できるものがとても増えてきています。

自己処理でずっと大変な思いをするのであれば、今年こそは医療脱毛にチャレンジしてみたいものです。

医療脱毛 痛い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です